本文へ移動

電気・弱電部品

空気清浄機などに使用されるマイナスイオン発生用の放電針や電気部品の集電棒など、電気弱電部品を製造しております。
たとえば、針の先端幅を10~30ミクロンに納めるため、専用のオリジナル機械を設計製造して実現しました。 日新月歩といわれる技術の世界で、急激に進歩を遂げてきた“高度先端技術”の波は、着実に私たちの暮らしへ、浸透し始めています。現に 、新素材、バイオテクノロジー、エレクトロニクス。これらの登場は、社会のニーズを確実に様変わりさせました。
明光堂は、この時代の流れの中でも常に新しいニーズの発見に、独自の技術と製品開発・行動力で、未知の世界を切り開いています。
製針技術を応用した、精密部品や電気・弱電部品の分野への進出も、そのひとつでした。たとえば電気部品「陽極放電針」は、電気集塵式空気清浄機には不可欠な部品です。他にも、アルカリ乾電池の核となる「集電子」などの製品にも取り組んでいます。製造ラインの95%以上を自社開発することで、求められるものを、より高精度に、より速く、より低コストで提供します。こうした姿勢が先進の技術力とシステムを生み出しました。受注から納入までもコンピューターで一貫した管理体制を取りながら、設備は常に最新鋭なものを導入しています。精密加工に必要なマルチフォーミングマシンもコールドヘッダー機など、品質向上に全力を挙げています。明光堂の、先行開発のためのアイデアとテクノマインド。この二本柱によるひと味違う技術が、グレードの高い製品を送り出しています。
尖頭
放電針
TOPへ戻る